強まる米側の牛肉緩和要求・国内・海外・経済・エンターテインメント・スポーツ・芸能・テクノロジー・地域情報など、様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で綴ります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強まる米側の牛肉緩和要求


米国産牛肉の輸入条件を巡り、シュワブ米通商代表部代表は10日の松岡利勝農相との会談で、緩和へ向け「ただちに協議入り」するよう求めた。昨年7月の輸入解禁以降、米政府が初めて、正式要請したことになる。農相は「現行基準の順守と定着が優先されるべきだ」と拒否したが、日本側は難しい対応を迫られそうだ。

そういえば、吉野家の牛丼復活の時は、すぐ売り切れだったな。
松屋派なんだけど、食べられないと吉野家の牛丼食べたくて仕方ない。
また普通に牛丼が食べられるだろうけど、狂牛病は怖い。アメリカの品質管理は、日本と違うからな~


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
Copyright © こんな事あったんだ♪ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。